« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

【明徳義塾】刺した少年の日記

少年のサイト少しだけ読んだ。
綺麗な写真撮る奴なのに・・・

時間がないのでここまで。
実名出てるのでURLは書きません。
後で内容変更するかもしれません。

訂正とお詫び:最初、慶応義塾と書いていましたが、明徳義塾の間違いです。申し訳ありませんでした。

-------------------------(追記)--------------------------
もう関連サイト削除されましたね。ミラーは残っているようですが。
しかし、ネットって凄いな。すぐに本人のサイト見つけてしまうんだから・・・
記事を公開している身としては、ちょっと怖いような気がします。
あまり変な事書けないですね(笑

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

匠の技と医療の業

いやー、世の中には凄い技を持っている人もいるもんですね。

「飲み込んでしまったカギ」のレントゲン写真を見て複製に成功した鍵屋さん

地元の鍵屋のおっちゃんが、レントゲン写真を見ながら合鍵を作ってしまうとは、まさに匠の技だ!
この友人も、レントゲンから鍵を作ろうと思う発想が信じられん。オイラならきっと諦めると思うなー
でも、医療の事は詳しく分からないが、普通は内視鏡みたいので摘出するんじゃないの?そしたら直ぐ使えると思うけど・・・そんなに急いでいたのかな。
と言うより
友人の事を心配せぇーよ!誰のせいでこうなったと思ってるんや!
と言いたい。

それと、今の医療機器の精度ってのも凄い!
こうやって合鍵作れるくらいに鮮明に写るんだからねぇー。ある意味これも匠の技だな。

でも、鍵を飲み込んだ人はその後どうしたのだろう?
まさかウ○コと一緒に出したりしてないよね(笑

※「わざ」の漢字の使い方がよく分かりません^^;  匠の技?匠の業?

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.29

考える事を知らない子供達

大変な宿題、お金で解決するという手はアリか

こんな事やってるから学力低下だのって騒ぐんだよなぁ・・・
中には賛成する人もいるだろうけど、オイラは反対だな。
宿題って何?と考えた時、学力の向上以上に「考える事」が大事だと思うのよ。数学の因数分解とか、社会では役に立たないし(極少数の人は役にたつだろうけど)それより、問題に対してどう考えるか、どう対処するかという事の方が社会ではずっと大事なわけで、他人に宿題やって貰うというのは、その力を養えないと思うのね。
引き受ける人が2000人くらいいるそうだけど、その人たちは勉強になってお金もらえて得?なのかも知れないが、依頼したその何倍という人が損?している事になる。

この前、オーストラリアだったかな?小学校の生徒にインタビューしてたけど、かなりしっかりした答え方だった。物事を的確に判断していると言うか、分析力があると言うか、オイラは、つい「ほぉ」と唸ってしまった。
当然テレビ局でもそういうのを選んだのかもしれないが、「こいつらの時代には、日本は負けてるな」と思った。

学校とは、勉強による「学力向上(考える力)」と集団行動による「人への思いやり」を学ぶところだと思っている。それを周りの大人たちが奪っておいて、「学力落ちてるじゃないか!おまえら勉強せぇ!」では、判断力のない子供が増えて犯罪に繋がるのも当たり前のような気がする。大人への不信感もね。
何でもかんでもビジネスにしてお金に換えるやり方ってどうなのかなぁ。資本主義社会では需要と供給があれば成立するんだけど、なんかおかしいと思わない?それこそ「お金でできない事は無い」って事になるでしょ。

援助交際もそうだが、結局大人の欲望のために子供の将来を奪っているようにしか見えないのはオイラだけだろうか。

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.06.28

温めん・冷めんの値段の違い

「冷やした麺は高いよねー」

夏場になると、いつも思う。
冷やし中華なんて汁無いんだからその分安いのでは?と思ったことがあったが、乗ってる具材の種類や麺を冷やす手間などがあるから高いのだろうと、勝手に想像していたのだが、やっぱりそうでした。
ただ、温めん・冷めん共に同じ値段という店もあるようで、店の考え方次第という事です(当たり前か・・・)中にはチェーン店でも値段に差があるそうで、その地域の物価などを考慮して本社が値段を決めるって事のようですね。fmfm

まぁ、どっちでもいいけど、一般庶民のオイラは

安くて美味しいもの

を強く希望します!

【関連リンク】
温めん・冷めんの値段が同じ店と違う店、どちらが親切か

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.27

エンジン最終回

月9ドラマ、エンジンの最終回

いつも思うが、ドラマってありえない展開ばかり。
非現実的というか、実際には「無理だろ!」と思われる事がたくさんある。

でも・・・ドラマってそれでいいんじゃないかと思う。
現実的なドラマなんて面白くないし、みんな望んでいない。
テレビドラマや映画は、自分ができない「非現実的なもの」を求めて観るのだから面白いし、感動もする。続きが観たいとも思う。
「そんなのありえねぇよ!」などと思いながら、また「そんな展開かよ!」と意表をつく事もあり、なかなか楽しませてくれる。

これからも、非現実的なドラマや映画を見続けていきたいと思う。

※エンジンの内容について何も触れていなくてごめんなさい^^;

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

運動会

注)今日の記事は面白くないので読まないでください。文章も適当です(笑


今日は地区運動会

あまり暑くもなく、というより風があったので、意外と快適な日だった。
天気は曇り、こういう日の方が紫外線多くて焼けるのよね・・・
でも、綱引き一種目なので、時間になったら現地集合。終わったら帰っていいという恵まれた?環境です。

さて、綱引きの結果は・・・一回戦敗退orz
一発目に引かれたとき、「あ、ダメだこりゃ」と思った(笑
完敗でした・・・

その後暫く競技を見てて、お昼ご飯で帰宅。
それから電話で祝勝会(2位なので反省会とも言う)に呼び出され、酒と料理を食う。
その後、「カラオケだー」って事でBOXへ。なぜか役員でないのに役員中に一人参加?
うだうだ、歌を歌ってラーメン(中華ざる)食って帰宅。

で、風呂入ってコレ書いてます。

ね?つまらなかったでしょ?

明日から真面目に書きます。許してくださいm(__)m

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.25

暑いです・・・

タイトル通り、「暑いです」の一言!

我が家では、今もってエアコン無しの原始的な生活をしているので、貧乏人には辛い時期なのだ(笑
毎年、「今年こそはエアコン買うぞー」と言っているのですが、気が付けば9月。
また今年も買わなかったよ・・・てな具合。

毎年こんな感じですが、意外と何とかなるものです。
「省エネ・地球温暖化対策にも貢献しているぜ!」
と自分に言い聞かせ、ここまで頑張ってきたのですから、たぶん今年もエアコンは買わないでしょう。
窓全開なので、換気もいいし、タバコを吸うオイラにはもってこいの環境です(と、またもや自分に言い聞かせる)

でも、快適な暮らしが羨ましい・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.24

私的録音録画補償金制度??

私的録音録画補償金制度って知ってます?

デシタルで録画・録音できる機器を買ったときに、価格に補償金が上乗せされているんですって。記録するデシタル媒体(テープやディスク)にも上乗せされている。

なぜか?
簡単に言うと著作権料の先取りみたいなものです。デシタルでの録画・録音は、コピーしてしまえば簡単に全く同じものが作れてしまい、マスターを他人から借りればその分の売上げが減る(著作権料が減る)から、先に取ってしまい補償しようという考えらしいです。
しかし、録画をせずに再生だけで楽しんでいる人や自分で録画したものしか見ない人にはありがた迷惑な制度である。払う必要のない金を払っているのですから。

この制度は他人の著作物の複製に使っていないことを証明すれば消費者に返されることになっているそうで、今回初めての返還請求がユーザーからあったという。80円切手が貼られてきた封筒で返還請求書類が送られてきて、返還される金額は

 8 円

だった。内訳はDVD-R1枚1円87銭(切上げ2円)×4枚=8円
この8円は7月に銀行振込みで支払われるそうな・・・

こういう制度はもっと世に知られるべきで、(社)私的録画補償金管理協会やメーカーなどが消費者に分かるようにPRするなり、パッケージに大きく分かりやすく表示するなりするべきである。
というより、こういう制度そのものを見直すべきではないかと思うが・・・。

皆さん!消費者が知らない色んなところで、こういった形でお金取られているんですよー

【関連リンク】
(社)私的録画補償金管理協会(SARVH)

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.06.23

ロイヤルホストと国政

ロイヤルホストは3月に導入した、少量メニューの品数を減らすと発表した。
分量と価格を抑えて、女性客をターゲットにし、来客頻度を増やそうとしたが当てが外れたようだ。少量メニューを一品だけ注文するのが多く利幅が少ないとの事。
また、少量メニューによって男性は品数を注文するだろうという読みも外れた。
実際は、女性客が増えないばかりか、品数を注文すると思われていた男性客は「満腹より節約」ということで売上げに繋がらず、客単価も3%くらい下がったという。
以前、新聞の投稿欄に年配の人から「少量メニューがあったらありがたい」というような記事があったが、現実的ではなかったということだ。ただ、メニュー数は減ったものの継続して行うとの事(15品から10品に減った)

これはやはり現在の経済状況が反映されていると思う。
今、サラリーマンの増税が叫ばれているが、国政のツケを国民に負担をさせるこのような状況で個人消費が上がるはずがない。政府は増税の前に、自身の改革と景気回復対策を行うべきであり、
サラリーマンの収入増加=税金の増収
企業の増収=税金の増収
という考えをすべきだ。
今後サラリーマンの増税が進めば個人消費の減少、という事は企業の減収、ひいては税金の減収に繋がる。これは悪循環の最たるもので、出口が見えない政策と言える。
国は国民に甘えすぎで、税収が少なければ必死になって経費を抑えるとか、公務員給与を下げるとか、賞与カットとか何かするべきである。逆に税収が上がれば(増税無しで)給与や賞与を上げたりすればよい。一般企業のような給与制度にすれば、各々のお金に対する意識やサービスも向上し国全体が良くなるはずである。

今まで自分達で好き放題税金を使っておいて、「無くなったから増税するか」では納得できない。国民に痛みを強要する前に、国が大手術をし健康体になり、それでもお金が足りないというのなら国民も協力すると思う。

法律で強制という「虎の威を借りる狐」のような国政では不満がつのるばかりだ。

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.22

必見!女性に朗報!

女性の皆さーん!朗報ですよー!

アイドルの皆さーん!朗報ですよー!

女優の皆さーん!朗報ですよー!

そこのアナタ(女性のみ)!朗報ですよー!

女性を約6歳若く見せるのはグレープフルーツの香り

みんなー 明日はグレープフルーツを買いに走れー!!

※個人的には風にのって香るシャンプーの香りが好きなんだけど・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.21

(祝)20000HIT

お陰さまで本日

20000HIT達成

見てくださった方、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

続・こんなF1見た事ない!(アメリカGP)

前回の記事「こんなF1見た事ない!(アメリカGP)」の続き

FIAとミシュラン側のやり取りが明らかになった。
(以下、青字部分がやり取り内容の抜粋)

1、ミシュランからFIAへ
 我々は、FIAがこの状況を理解してくれると信じており、さらなる情報が必
要ならば全て提供させてもらう次第である。

ここでの理解とは、予選と違うタイヤを使用させて欲しい、または最終コーナーにシケインを設けて欲しいという事。
ミシュラン側としては問題を十分に受け止めた上で、この時点では最善の努力をしたと思う。アメリカいや全世界へのイメージダウンを考えれば相当な決意だったろう。

2、FIAの回答
 チームの中には、予選で使っていないタイヤの使用についての可能性を尋ねて
きたところがあった。我々は彼らに、それはルール違反となるためスチュワード
が処分を検討すると伝えた。ペナルティはレース除外ほど重くはないと思うが、
今後二度と予選で使用したものとは別のタイヤの使用を認めてくれと申し出るチ
ームが出ないほど重いものでなければならない。

 レース中にタイヤを何度も交換するというのも、可能性の1つとしてあるかも
しれない(我々はあなた達がチームに、最大10周までならフルスピードで走っ
ても左リアタイヤは安全だと伝えたと理解している)。もしテクニカル・デリゲ
ートとスチュワードが、その交換を行わなければタイヤが故障する(つまり純粋
に安全上の理由のみ)、それによりアドバンテージを得ることがないと納得する
交換であれば、ペナルティが科されることはない。そしてこれにより各チームに
割り当てられた規定数以上のタイヤを使用することがあれば、スチュワードは全
ての状況を考慮にいれ、もし必要ならばペナルティを科す。

 最後に、13コーナーにシケインを作るという話についてである。私は、この
話が問題外だとあなた達も認識していると確信している。レースに適切な備品を
持ってくることができず、それによりコースを変更していくつかのチームのパフ
ォーマンスを助けようとする行為は、ルールに反するものであるし、インディア
ナポリスに適切なタイヤを持ち込んできたチームに対して著しく不公平なものと
なる。

つまり、
1「予選と違うタイヤを使ってもいいけど、重いペナルティーがあるよ」
2「レース中に何回もタイヤ交換できるよ。安全上の問題及び交換により有利にならないのならペナルティーは無いよ」
3「最終コーナーにシケインを作るのは問題外」と言う事。
これは当然の事で、ミシュランタイヤに問題があった事を踏まえて、それを選択しているチームは最善の努力を行い、レースに出場すべきだと思う。1の方法がベストではなかっただろうか。

3、ミシュランからFIAへ
 我々は現在のサーキットではこのタイヤでレースを走らないという結論に達し
ている。

 それゆえ、再度、12/13コーナー走行速度の大幅な減速を求めたい。

最終コーナーにシケインを作らなければレースをボイコットするぞ!と半ば脅しにかかっているミシュラン。

4、FIAの回答
 前回の手紙でも説明したとおり、あなた達のチームは12/13コーナーで速
度を落として走ることもできるし、予選で使用していないタイヤを使用すること
もできるし(ペナルティは科される)、レース中タイヤ交換を複数回行うことも
できる(ペナルティについては安全性との関係による)。

 決めるのはチーム次第だ。我々はこれ以上付け加えることはない。

FIAは、脅しには屈しない!という態度で撥ね退ける。

5、その後、ミシュラン勢の共同声明
 我々はミシュランが優秀で責任感のあるタイヤメーカーであることを知ってい
るため、彼らを信頼しており、サーキットに変更がない限りレースに出場するな
という通達を受け入れた。

 日曜6時半にミシュランから渡されたデータにより、ミシュランはドライバー
達の安全を保障することができないことが明らかとなった。その後この安全問題
について何度も話し合いが行われた。唯一現実的な解決策が、13コーナーにシ
ケインを設置するというものであり、たとえ選手権ポイントをもらえなくても、
ミシュラン以外のチームにグリッドのトップを許したとしても、9チームはこの
状況下でのレース開催を望んだ。

選手権ポイントを貰えなくてもいいとまで言っておきながら、何故サーキット変更にこだわるのか?
予選と違う安全なタイヤでレースをすればいいのではないか。当然重いペナルティーは科せられるだろうが、レース除外という最悪な結果にはならないとFIAは言っているし、優勝はできないまでも上位チームなら数ポイントは取れたであろう。
これには、ペナルティーを受け不利な状況でレースをするより、ボイコットしてレース自体を無効にしようとするミシュラン側の思惑が見え隠れする。だが結果的にはレースは成立しミシュラン勢の思惑通りにはいかなかった。

オイラは、このような姑息なかけ引きを行わず、ミスを認めペナルティーを受けてレースに出場すべきだったと思うし、それがファンやスポンサー、F1関係者への責任の果たし方だと思う。
今回の問題は全てミシュランに非があり、その後の対応の仕方によって更にイメージダウンしたと言えるだろう。F1は世界的スポーツなので、その影響は計り知れない。

そういえば、オイラの車のタイヤもミシュランだっけな・・・大丈夫かな(笑

※FIAとミシュラン側のやり取りの内容(青字部分)については、F1 Fan's Page様のサイトより抜粋、引用させて頂きました。

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.20

こんなF1見た事ない!(アメリカGP)

今日は、コンフェデ杯サッカーとF1があったが、F1があまりにも深夜、と言うか明方に放送のためビデオに撮って寝ました。
サッカーの方は日本がギリシャに1-0で勝って問題なし!

がぁぁぁー!!!!

F1第9戦アメリカGPが大変な事になっていた。

実は昨夜4時頃にふと目を覚まし、ちっと見たときはフェラーリが1-2で走っていたので、「えっ?」と思ったが、何も考えずにそのまま寝てしまった。
次の日ビデオを見てみると・・・

えぇぇぇぇぇぇっ!!!!!

なんと10チーム中7チームがレースをボイコットするという異例の事態。こんなF1は見た事がない。
原因は、どうもミシュランタイヤに問題が出てレースを安全に走れないという事らしい。
今回のコース「インディアナポリス」はオーバルコースと言われており、カーブにバンク(坂)がついている。通常F1で走るコースはロードコースと言われるもので、比較的平坦なコースを走るため、ミシュランはこのバンクで予想以上の負荷がかかることを計算していなかった。そのためタイヤの構造上の問題が発生し、パンクする恐れがあるとの事。実際R・シューマッハがこの問題でクラッシュしている。
そこでミシュランが違うタイヤを急遽取り寄せ、タイヤを交換してレースに出ようとしたのだが、今シーズンからのレギュレーション変更で予選と決勝は同じタイヤでなければならないため、FIAが許可しなかった。
ならば、最終コーナー(バンクあり)の手前にシケインを設けて欲しいと要望したが、FIAはこれも却下。(フェラーリ以外のチームは同意したが実現せず)
仕方なく、各チームはフォーメーションラップに出る事に・・・

しかーし!!

やはり安全第一を考え、レーススタート前にミシュランユーザーは全てピットに戻ってしまったのです!

スターティンググリッドには・・・フェラーリ、ジョーダン、ミナルディーのブリヂストンユーザーの6台のみ。そのままレースが始まり、たった6台のレースとなった><

本来ならば、レース成立には最低でも12台必要なのだが、FIAによるとフォーメションラップに20台出走したのだからレースは成立するとの事。ミシュラン側はレースをボイコットすることにより、レース自体を無効にしようとしたのだが叶わなかったようだ。中途半端にフォーメションラップに出走せず、最初からボイコットすればレース不成立の可能性があったのだが、それでは完全にファンやスポンサーなどの関係者を裏切る事になる。

ということで、たった6台限りのレースとなった訳です。

んー、つまらん、非常につまらん!
オイラ以上につまらなかった(怒っている)のは、金を出して見に来ている観客とスポンサーだろう。
命を張っての勝負の世界、ミシュランのミスはとても重大だろうが、ファンやスポンサーあってのF1なのだから、いくらルールとはいえ、FIAは何か対策はなかったのだろうか。

非常に残念なレースであった。

続・こんなF1見た事ない!(アメリカGP)」もどうぞ^^

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.19

続・トラックバックについて考える

前回の「トラックバックについて考える」の続きです。

たまに見かけるのですが、何も関係ない記事にトラックバックを送っている人がいますが、これはマナー違反だと思います。(あえてマナーと言います)
この行為は、自分のサイトのアクセス数を増やす目的のトラックバックと思われても仕方がないので、問答無用で削除されても文句は言えません。
もし、間違えて送ってしまったら、コメントなどで謝り、削除を依頼するといいと思います。ただしブログによってはコメントを受け付けない場合や、ログインしないと書き込めない事もあるみたいです。(個人的には、ログイン制はやめてもらいたいと思っていますが・・・)
特にスパムが多いのが、日本一トラックバックが多いと言われる「眞鍋かをり」さんのブログ。毎回何百という数が送られてますが、結構関係ない内容のものも多いです。有名サイトにトラックバックを送ると、自分のサイトへのアクセスが増える事を狙っての行為でしょうが、はっきり言ってとても迷惑です。「どんな内容なのかな?」と思って行って見ると、全然関係ない内容だったりして非常にがっかりします。なにより時間の無駄です。(眞鍋かをりさんは全てチェックしてないと思いますが)
オイラが仕様を決めているのではないので強制はできませんが、何も関係ない記事にトラックバックを送るな!と言いたいです。

次に、トラックバック返しとコメントについて
「トラックバック返し」とは、トラックバックをもらった側がトラックバック元にトラックバックを送り返す事を言います。
これの意味は、
「TB貰ったからから返す」
「あなたのブログにもこちらのリンクを貼らせてもらいます」
「TBありがとう」
「TB確認しました」
などなど、色々な理由があると思いますが、オイラは基本的にやりません。
理由は、めんどくさいからです(笑
その代わりに相手のブログを読んでコメントを残す事が多いです。
ですが、このコメントも自己判断で書くか書かないか決めてます。別にトラックバックを貰ったからと言って、コメントを返す義務はないと思っているので。
つまり、オイラの意見は「やりたかったらやれば良い」です。

さて、2回にわたって「トラックバックについて」を語ってきましたが、オイラの意見に賛同してくれる方、反対の方、色々いらっしゃるでしょう。それは当然の事で、押し付ける気持ちは毛頭ありません。
当ブログのURL「freedom.way(自由道)」もこの考え方からきてますし、最終的には、人の気持ちで繋がっているブログは自由の中の「思いやり」だと思っています。

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.18

トラックバックについて考える

さて、ブログを始めて最初に疑問に思うのが
「トラックバックって何?」
ではないでしょうか。

個人よって色々と解釈されているようですが、おいらの解釈は
1「私は、あなたの記事に関連する記事を書いています」 または
2「私は、あなたの記事を参考にして記事を書いています」
という事を、相手が書いた記事に通知する事です。
そうすると、通知先(相手先)の記事に自分の記事のリンクが貼られます。
これを「トラックバックを送る」と言います。(やり方は各ブログの説明を参照)

(補足)
1は、自分の書いた記事が、他人が書いた記事に関連する場合など
2は、他人の書いた記事を見て興味をもち、その内容に関連した記事を自分も書いた場合など

普通にブログを見ている人達には、関連記事のリンクがあるので非常に便利です。
ただし、トラックバックは片方だけのリンクであって相互リンクではありません。
この事から、巷では色々と議論されるわけです。

例えば・・・
Aスーパー(他人のブログ)とB商店(自分のブログ)が広告を出したとします。
Bはトラックバックという方法を使って、勝手にAの広告にBの広告も載せます。
さて、どうなるでしょう?
当然Bの方が売上げ(アクセス数)が上がる可能性が大きいですよね。Aには何のメリットも無いです。Aは怒ってBの広告を削除するかもしれません。
では、どうするか?
BもAの広告を載せればいいのです。そうすればお互いにメリットが生まれます。
(実際の商売で、この方法が成立つのかどうかはケース・バイ・ケースです)

つまり、トラックバックを送る時は、相手の記事のリンクを自分の記事に貼るのがエチケットという事です。(あえてマナーとは言いません)
ただ、現在のトラックバックのシステム仕様では自動で相互リンクにならないため、相手先のリンクを貼らずトラックバックを送って終わりというのが多いように思えます。相手のことを思いやるのなら相互リンクにすべきですが、必ずしなければならないという事ではないので、当サイトでは片道リンクのトラックバックでも削除しませんし、自己判断で「TBありがとう」のコメントを相手先に残す事もあります。
(実際に片道トラックバックはスパム(迷惑)として削除するブログもあります)

要するに「自分がやられて不愉快な事はしない方が良い」ということです。
人それぞれの考え方があるので、あとは自分の判断で相互リンクにするなり、コメント残すなりすればいい事ですしね。強制するしないも、そのブログ管理者の自由です。

と、偉そうに言ってるおいらですが、最近になって相互リンクをやり始めたのでした^^;

【関連リンク】
TBの考え方

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.17

カレーの「辛さ××倍」は何の基準か

カレーの「辛さ××倍」は何の基準か

よく「何倍カレー」ってあるけど、それの基準ってその店やメーカーの普通の辛さ(1倍)を基準にしてるんですね。だから店やメーカーが違うと同じ倍率でも違うようです。
昔は悪戯でゲームをやって、負けた奴に40倍カレーとか食べさせたものですが、はっきり言ってカレーの味は全然しなくてとにかく辛い、舌が痛いと言う印象がありました。
オイラが注文する時は、カレーでもラーメンでも普通(1倍)のやつを頼みますね。食事中は汗をかきやすい体質なので、辛いものや熱いものはあまり食べないようにしています。本当は辛いの好きなんですが・・・

その他に「焼肉一人前」「相撲の副賞1年分」「自販機ホット→コールド」など基準調査シリーズのリンクがあるので見てみたら楽しいかも^^

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.16

スポーツが熱いぜ!

1.野茂、日米通算200勝達成
2.イチロー、メジャー通算1000本安打
3.アサファ・パウエル、陸上男子100mで9秒77の世界新
4.日本代表、ドイツワールドカップ出場決定
5.ダルビッシュ有、プロ初登板初先発初勝利

野茂 がんばった!
イチロー 君はやっぱり天才!
パウエル 世界一はとにかく凄い!
日本代表 ドイツでも見せてくれ!
ダルビッシュ 煙草事件からの復帰!

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.15

・・・

ごめんなさい
酔ってて日記書けません!

krまけgfんr「・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.14

カルティエの三連リング

といえば、Trinity Ring(トリニティーリング)と呼ばれていますが、三つのリングにそれぞれ意味があるって知ってた?
愛情を表すピンク、友情のホワイト、忠誠を意味するイエローの三色のゴールドでできた三位一体のリングだそうで、「美女と野獣」で有名なフランスの作家ジャン・コクトーが最愛の人の為に三代目カルティエに特別に注文したのが始まり。

さて、その最愛の人とは・・・「肉体の悪魔」で知られる作家レイモン・ラディゲなのです。
と、と、と、言う事は 男 なのです!あひゃー!

つまり、カルティエの三連リングは男から男に贈られた男のためのリング!

という事なのですねぇ。。。
(この話には続きがあるそうで、興味のある人は調べてみたらいいかも)

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.13

今年はヘビが多いの?

毎年ほとんど見かけないヘビなのですが、今年はなんと3回も見かけてしまいました。しかも家の周りで・・・
一回目は一ヶ月程前に小さな川の近くで、穴の中に入っていくところを見かけました。たぶんオイラが近づいていったので逃げたのでしょう。こっちが逃げたいくらいです><大きさは7、80cmといったところか。
二回目は、最近ですが、家の敷地に入る入口で見ました。アスファルトになっているのですが、なんとそいつはちょうど真ん中にダラーっと日向ぼっこをするように居ました。これも近づくと逃げていきましたが7、80cmあったかな。
三回目は二回目と同じ日(という事は同じヘビかな?でも結構距離あったけどなぁ)に家の庭の石の隙間に逃げるところを見かけました。大きさ不明だけど60cm以上はあったと思う。

オイラ、蛇大嫌いなの。

ガクガクブルブル!!!もんですよ。見かけた蛇はどれもシマヘビだと思うのですが、あのクネクネした移動、変な光沢の皮膚、可愛くない顔・・・どれをとっても「ぎゃぁぁぁぁぁぁーーーー」な訳です。攻撃性のない蛇でよかったよ。あの顔、あのクネクネで追いかけられたら全てを放り出して一目散に逃げます。

お願いです。もうカンベンしてください・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.06.12

驚異!医療の業

いやーダイエット方法にも色々あるんですねぇー
この前見たのが、胃の中に風船を入れるダイエット
なんでも、青色の生理食塩水の入ったシリコン製の風船を胃の中に入れるだけで、少しの食事で満腹感が得られるらしい。
実際に6ヵ月で120kgから100kgのダイエットに成功した例があり、その後その人は風船を除去したとの事。
病的な肥満のマラドーナが胃を小さくする手術をしたと聞いたことがあるが、それと同様の効果があり、この方法は全身麻酔や手術に伴う危険が少ないのが利点。
中には、胃の中で風船が割れる事もあるそうで、便が青くなったら風船を除去すれば身体には影響はないらしい。
ただし、激しい嘔吐などの副作用の出る人もいるので、一週間くらいは入院して観察しなければならない。

さて、次は身長を伸ばす究極の方法
ずばり!足の骨を意図的に切断して骨を再生させながら少しづつ伸ばすのだそうだ。
若い人で1日1mm伸ばす事が可能で、5cm伸ばすのは簡単、中には33cm伸ばした人もいるという。
この方法でできた骨は全く正常で、2、3年たつとその部分が分からなくなることもあり、骨の伸びに伴い筋肉や血管なども伸びるので心配ない。自分自身の細胞なので拒否反応もないらしい。
今中国では身長を伸ばすのが流行で、この方法を用いる人が増えている。身長が高いと恋愛・結婚・仕事に有利と信じられているそうな。

何れにしても、病気とか事故とかでやるのならともかく、正常な人がやる事ではないと思う。
が・・・美を追求する整形や豊胸などの今の実情からいっても、ある意味自然な流れであって、将来は自分の身体を自分で加工する事が当たり前になる現代が来るのかもしれない。
あえて「加工」という言葉を使ったが、ロボットみたいでいやだな・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005.06.11

ウィルスに注意!

一仕事の後にニュースでも見るかな・・・

と、ウィルス関係の記事を発見!

注意!M・ジャクソン自殺未遂Eメールはウィルス

最近のウィルスって質が悪い(たちがわるい)ものが多い。
こういった万人が興味をそそるような内容でウィルスを仕込んだり、パソコンのデータを暗号化して、「元に戻したいならソフト買え!」みたいな金に絡むものまである。

見慣れない、見覚えのないメールは見ないで即削除しよう!

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.10

レジ袋 有料化へ

以前書いた「レジ袋、法律で有料化!?」が現実味をおびてきた。

レジ袋とは、ポリエチレン製の袋で、国内消費の半分以上が輸入。5年前より約20%薄くなっている。

さて有料化された場合の問題として

・万引きをしても分からない
マイバックに入れるのだから、買った商品なのか盗んだ商品なのか区別がつかない。
レシート?そんなものは直ぐ捨ててしまう人もいる。

・商品として扱うことの問題(どんな袋を対象とするのか)
別の袋を商品として安く売る事が可能?(有料レジ袋以下の価格)
コンビニがやりそう。

・サービス(営業の自由)
例えば、「お菓子を10個買ったら1個サービスします」と言うのはお店の自由
レジ袋を商品とするなら「当店でお買い上げの方、袋サービス」と言うのも自由?

よって、レジ袋とは何かの定義を明確にしないと混乱する。
あとは売り側のモラルの問題。

もはや緊急課題であり法整備で早急に対処すべき事で、法整備にて消費者の意識向上を図るべき問題。

他国での対応
韓国:デパートやスーパーなど業界内で自主的に有料化
台湾:法律で有料化
アイルランド:レジ袋配布時に税金を徴収

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (4) | トラックバック (1)

【ドイツ】W杯で需要拡大【売春】

注)以下には性的表現が含まれています。18歳未満または興味のない方は読まないでください。(一応言っておきますね^^;)

W杯の需要増大にそなえ売春小屋を設置 ドルトムント
ドイツ、ワールドカップに向けて「売春」増強計画(7/30追記)

ドイツでは特定領域での売春は合法なので、来年行われるW杯サッカーの観客を狙って、大会期間中に全世界から約4万人の売春婦が集まるそうだ。そのためドルトムントでは、売春婦とその顧客を街中から隠そうとドライブイン式の木造「セックス・ガレージ」を急ピッチで建設中とのの事。

ただし、ドイツでも売春を斡旋したり、組織的に売春をする事は違法であり、あくまでも売春婦と買い手の二者による契約のみが合法なので、マフィアなどの仲介は無くとてもクリーン?らしい(表向きはそうかも知れないが、実際はどうなんだろう?)
ドイツには、通称エロスセンター(娼館)というものがあって、建物全部が売春のための建物。アパート全部が売春宿みたいなものかな。買い手はその建物の廊下を行ったり来たりして好みの売春婦を探し、値段交渉をして成立したらセックスをするという。

詳細はワールドスーク第一部の「フランクフルトの長い夜」を参照

さて、日本での「売春」のイメージは  ですよね。
でもね、日本にもエロスセンターは「ソープランド」という形で存在します。「特殊浴場」ってことで風俗営業法で許可されていて、建前上は本番禁止なのですが、実際はやってますよね。知らないけど(笑

ドイツのエロスセンター:売春婦と買い手の契約(合法)
日本のエロスセンター:店と買い手の契約(合法・・・でも実質違法?)
って事を考えれば、よっぽど日本のほうが組織的で陰湿ですよねぇー

その他、日本には「援助交際(援交)」というものがありますが、ドイツでも援交はあるのかな?まぁ援交の定義があやふやなんで分かりませんが、やっぱりドイツでも年齢による制限はあるんだろう。。。

【おまけ】
女性兵士の肌は軍の機密?
(追記)↑から来てくださった方、記事の内容が薄くてゴメンナサイm(__)m

売春・ポルノ製作は合法、でも売春婦のポルノ製作は非合法!

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.09

地域ネタ!

前に山形「パインサイダー」全国区への記事を書きましたが、またまた山形ネタをば

コアラにシロウサギ…かわいい動物地名

最近は合併した市の名前や銀行などもユニークな名前が多くなってきました。山形には「山形しあわせ銀行」や「さくらんぼテレビ」などがあります。
そう言えば、有名人や選挙ポスターなんかも名字や名前をひらがなで書いているのを多く見かけます。やっぱり目立つからでしょうね。

おいらのHNも「どわっこ 結」に改名しようかしらん(笑

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.08

W杯出場決定!!


日本 2 - 0 北朝鮮

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.07

世界一周

いやー日本にも凄い爺さんがいるもんだ。

単独無寄港世界一周に挑んだ、斉藤実さん(71歳)堀江謙一さん(66歳)が、偶然にも同じ日(訂正:斎藤さん6日、堀江さん7日)に日本に帰港し、2人とも無事達成したとの事。
斉藤さんの71歳での達成は世界最高齢だそうで、また、堀江さんは東回りと西回りの両方で達成したのは世界で二人目という快挙!

でも、単独無寄港って事は、約250日の間ずーーーっと海の上って事でしょ。台風とか来たらどうするのかな?病気になったら大変だ?なんて事ばかり思ってしまうおいらには到底真似できません。
しかも、斎藤さんは、出航して1週間くらいで冷蔵庫壊れたって言ってたし、エンジンや発電機も故障したみたいで、トラブル続きだったそうで、本当に大変だったみたい。ニュースのインタビューを見ていると、結構おちゃめな爺さんって感じで好感もてた。
食べたい物は?に対して「マグロとカツオ」。「だって釣れねぇんだもん」だそうだ(笑
「度胸と勇気を持って、世界へ出てほしいねえ」恐れ入りました・・・

一方堀江さんは、
航海中に新潟県中越地震やJR福知山線の脱線事故も発生。阪神大震災で被災し、福知山線を利用することも多かった堀江さんは、インターネットで公開した航海日誌に、お見舞いの言葉をつづった。(読売新聞)
との事。斎藤さんと堀江さんがメール交換したと言うから、2人ともインターネットもできるんですねぇー。これまた驚いたわ(笑

元気に達成できて何よりでした。
こんな元気な爺さんに負けていられないぜよ!我々は!

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.06.06

ログインできません!



ココログにログインできません。





じゃなんでこの記事書けるの?とういうと、サブPCにIDとPASS保存していたので自動的にログインされて、晴れて投稿ができるわけです。
最近は、無料サービスやら何やらで、色々なところにIDとPASSを登録するようになったのですが、全部同じにしているわけでないので、一旦このような事態に陥ると

「IDって何だっけ?」
「パスワードで何だぁぁぁぁー」
「メモは・・・・してねぇーー><」

な状態になるわけです・・・

そんなこんなで時間が掛かってしまい、もう少しで日付変更になるところでした^^;

でも、何で保存していたIDやPASSが消えちゃうんでしょう?
もしや・・・ウィルス?スパイウェア?
と思って、最新のパターンに更新して検索したが
「ウィルスは見つかりません」 と
COOKIE_xxxxが5個しか見つからない

なんで、保存情報が消えちゃったのー??

あとでインターネットで調べてみようっと
それと、むやみに登録するのも考え物だなぁ・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.05

【中国】Webサイトは届出制度

中国ではWebサイトは届出制度になっているという。

「身分証明書」のないWebサイトはアクセス不可に
情報産業部:Webサイト全体の74%が届出済

>中国国内のIPアドレスを使用するWebサイトは57万3755件
え?そんなに少ないの?ちょっと信じられませんね。

百度:不動の検索サイトへ、登録サイトが6億突破

こちらでは中国語のサイトが8億と言ってる。
「中国国内のIPアドレスを使用するWebサイト」と「中国語のサイト」と表現は違うが、そんなに数が違うものだろうか。
中国に関係する他国の企業・施設などたくさんあるだろうが、中国国内で57万その他の国で8億なんて事はあるのだろうか・・・んーきっとあるのだろう。

まぁそんなに深く考える事でもないと思うが、ちょっと気になったので。
※届出制についてはよく分かりませぬ。。。(てか手抜きです^^;)

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.04

卵かけご飯の専用醤油

こんなのがあるそうです。

卵かけごはん専用しょうゆにも関東版・関西版

卵かけご飯は手軽で美味しいですよね。おいらも好きです。たまに納豆を入れて味付け海苔でくるんでも食べます。あ!それに明太子入れたり(入れすぎだ 笑)でもとっても美味しいのですよコレが!

が!これってお茶漬けと同じ感じで、あまり噛まないで食べるので、栄養的には良いかも知れないが、消化には良くないのかも・・・脳の発達や顎にも良くない。
と言っても毎回食べるわけじゃないので、そんなに気にしなくてもいいか。まっいっか(笑

んー最近exciteネタ多いな・・・

【関連リンク】
98円のたまごってもう・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ドリンクの自販機はいつホットからコールドになるのか

春、秋は暑い日があったり寒い日があったりと気温の変化が大きいですが、自動販売機の飲み物のホット⇔コールドの切り替えは何時するのでしょう?という素朴な疑問にお答えします(といっても、おいらが答えるわけじゃなおけど^^;)

ドリンクの自販機はいつホットからコールドになるのか

ということみたいです(他力本願ですみません・・・)
でも沖縄って常時15度以上でしょ?ってことは沖縄ではホットはないのだろうか?バスには暖房が無いと聞いたことはあるが、飲み物はどうなんでしょう。沖縄の人教えてー

また、上記記事に 「冷やし中華前線」はいまどこにいるのか? へのリンクもあるので、合わせてご覧ください。「冷やし中華始めました」の張り紙はいつからーという疑問も大体分かりますよ。

飲み物は気温15℃、冷やし中華は23℃という大体の基準気温があるみたいですが、そう言えばエアコンも1℃違うと売れ行きが違うって聞いたなぁ。気温って微妙なところで色々なところに影響するものですね。

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.03

ガードレールに金属片

巷で話題の、ガードレールに金属片がたくさん付いているのが見つかった事件!

まず、このニュースの発端は、その金属片で中学生が怪我をしたというところから始まって、それで調べてみたら、全国各地で出るわ出るわ。全ての都道府県で合計3300ヶ所以上にも及ぶととか。
最初は、また頭の悪い奴が悪戯目的でやったのだろうと思っていたが、全国で見つかったとなると、そうでもないらしい。インターネットとかで呼びかけて一斉にやったのであれば分かるけど、今のところその様子もない。

原因としては
・愉快犯の悪戯
・ガードレール工事の残骸
・老朽化した反射板等の一部
・自動車事故による車体の一部
など、色々な説が飛び交ってます。

まず「愉快犯の悪戯」は、さっきも書いたとおり、全都道府県で発見されたとの事でまずありえない。誰かが日本一周をしたときの目印に付けたのであれば分かるが・・・

次に「ガードレール工事の残骸」は、これもありえない(と関係者は言っている)ガードレールを取り付けた後に検査を必ずやるそうで、そこで見つからないはずが無いと言う。

「老朽化した反射板等の一部」は、これもないみたい。(あるかな?)

って事は、「自動車事故による車体の一部」が一番怪しい。全国何百万台という自動車が毎日走っているわけで、今までの事故件数からいったら不思議ではない。だいたいガードレールに接触したくらいで警察に届ける人はめったにいないので、実質の事故件数といったら膨大な数になる。
実際に自動車の剥がれた部分と金属片の形が一致した例もあったようだし、今のところ一番有力だと思う。
修理業者の中では、「そんな自動車を修理した事は無い」というところもあれば、「たまに修理しますよ」と言うところもあって意見は割れている。
でも不思議なのは、ガードレール設置工事は進行方向に対して手前のガードレールが内側に来るように二枚が合わさった形で結合されているそうな。ということは、反対車線にはみ出してぶつからないと金属片は食い込まない事になる。
あと、ガードレールに傷が無いのに金属片が発見された場所もあり、これまた不思議。

謎の金属片は
自動車事故によるもの 99%
悪戯 1%  といったところか??

金属片を鑑定してみれば分かる事だと思うので、しばらく様子を見ていてみよう。

(6/4 7:00 追記)全国で19000ヶ所以上あるそうです・・・orz

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.06.02

すずめ物語

チュン子「ねぇ、今年はどこに巣作る?」
チュン太「んーそうだなー。おお!ここにいい場所がある!どう?」
チュン子「そうねー、ここなら雨露もしのげそうね。天敵からも身を守れるし、いい場所だわ!ここにしましょ」

そうして夫婦すずめは、巣作りを始めました。

チュン子「忙しいわねーもう!」
チュン太「しょうがないよ。僕達と子供の巣作りなんだから」
チュン子「そーよね。がんばって作らないとね^^」
チュン太「うむ、早く枝とか巣の材料拾って来なきゃ」
チュン子「わたしこっち、あなたあっちを探してきて」
チュン太「OK」

夫婦すずめが一生懸命働いたおかげで、順調に巣作りが進み、完成までもう少しのところまできました。

チュン太「おい!こっちにたくさん木の枝が落ちてるぞ!」
チュン子「本当だ!これで完成できるわね」
チュン太「他の奴に取られないように、早くいっぱい持っていこう」
チュン子「そんなに持てないでしょ。もう欲張りなんだから・・・」
チュン太「^^;」

たくさんの巣の材料の枝を口に銜えて、巣に戻った夫婦すずめは

チュン太「あれっ!巣が無い!」
チュン子「え?なんで?」
チュン太「せっかくもう少しで完成だったのに、なんでだー!」
チュン子「・・・(泣)」

すずめ夫婦が作った巣は、見るも無残にバラバラになって地面に落ちていました。

チュン太「もう一度作り直そう・・・」
チュン子「うん・・・」

そうしてまた作り始めたのですが、暫くすると、また全部バラバラになって地面に落ちていました。

チュン子「どうして・・・(泣)」



すずめ夫婦が巣を作っていた場所とは・・・
シャッターのロール部分のカバーの中だったのです。
このまま巣が完成しても、シャッターを上げれば、ロール部分に絡み付いてグチャグチャに壊れてしまうかもしれません。
もしそこに卵や雛がいたらどうなるでしょう。
それを考えた家主が、「せっかく作っていたのにゴメンね。ここ危険だし、ロールに絡まると私も大変なのよ」と思いながら、巣を壊していたのです。
その後、家主はすずめがカバー内に入れないように蓋をしました。

家主「もっと安全な場所に巣を作って、元気な子を育てろよ」

その気持ちが、すずめ夫婦に伝わったかどうか・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.01

山形「パインサイダー」全国区へ

噂の山形ローカル飲料「パインサイダー」が全国区に

ドは「ドリンク」のド♪
レは「レモンティー」のレ♪
ミは「みかんジュース」のミ♪
ファは「ファンタ」のファ♪
ソは「ソーダ」のソ♪
ラは「ラムネ」のラ♪
シは「シトロン」のシ♪   ←リボンシトロンです
さぁみんなで飲み明かそう♪
みーんーなーでーのーもーおー♪
おーいーしーいージューウースー♪

残念ながらこの替歌にはパインジュースはありませんでした・・・

★このブログの先頭に飛ぶ★

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »