« トラックバックについて考える | トップページ | こんなF1見た事ない!(アメリカGP) »

2005.06.19

続・トラックバックについて考える

前回の「トラックバックについて考える」の続きです。

たまに見かけるのですが、何も関係ない記事にトラックバックを送っている人がいますが、これはマナー違反だと思います。(あえてマナーと言います)
この行為は、自分のサイトのアクセス数を増やす目的のトラックバックと思われても仕方がないので、問答無用で削除されても文句は言えません。
もし、間違えて送ってしまったら、コメントなどで謝り、削除を依頼するといいと思います。ただしブログによってはコメントを受け付けない場合や、ログインしないと書き込めない事もあるみたいです。(個人的には、ログイン制はやめてもらいたいと思っていますが・・・)
特にスパムが多いのが、日本一トラックバックが多いと言われる「眞鍋かをり」さんのブログ。毎回何百という数が送られてますが、結構関係ない内容のものも多いです。有名サイトにトラックバックを送ると、自分のサイトへのアクセスが増える事を狙っての行為でしょうが、はっきり言ってとても迷惑です。「どんな内容なのかな?」と思って行って見ると、全然関係ない内容だったりして非常にがっかりします。なにより時間の無駄です。(眞鍋かをりさんは全てチェックしてないと思いますが)
オイラが仕様を決めているのではないので強制はできませんが、何も関係ない記事にトラックバックを送るな!と言いたいです。

次に、トラックバック返しとコメントについて
「トラックバック返し」とは、トラックバックをもらった側がトラックバック元にトラックバックを送り返す事を言います。
これの意味は、
「TB貰ったからから返す」
「あなたのブログにもこちらのリンクを貼らせてもらいます」
「TBありがとう」
「TB確認しました」
などなど、色々な理由があると思いますが、オイラは基本的にやりません。
理由は、めんどくさいからです(笑
その代わりに相手のブログを読んでコメントを残す事が多いです。
ですが、このコメントも自己判断で書くか書かないか決めてます。別にトラックバックを貰ったからと言って、コメントを返す義務はないと思っているので。
つまり、オイラの意見は「やりたかったらやれば良い」です。

さて、2回にわたって「トラックバックについて」を語ってきましたが、オイラの意見に賛同してくれる方、反対の方、色々いらっしゃるでしょう。それは当然の事で、押し付ける気持ちは毛頭ありません。
当ブログのURL「freedom.way(自由道)」もこの考え方からきてますし、最終的には、人の気持ちで繋がっているブログは自由の中の「思いやり」だと思っています。

★このブログの先頭に飛ぶ★

|

« トラックバックについて考える | トップページ | こんなF1見た事ない!(アメリカGP) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

トラックバックは、関連した記事・お話しが載っている
と思って見ますので、全く関連性のないお話へのトラック
バックっていうのは、違和感がかなりありますよね・・・
自分のサイトを、たくさんの人に見て欲しいって、言う
気持ちは理解できなくも無いんですが・・・
といっても、だから何をやっても良いとは思いませんが。
「思いやり」は、大切なことだと思います。

投稿: 羅希 | 2005.06.19 21:56

私も同意見です。
TBの関係記事は当然ですね。
コメントに関しても私は同じです。
まさしく、ブログは自由でとても魅力なコミュニケーションサイトだと思いますが、それには最低限のマナーが必要ですね。
所詮やっているのは人ですから。
相手が見えない分特にそう思いますよ。

投稿: クライフ | 2005.06.19 23:15

自分を主張しつつ、相手に不快な思いをさせないように書いていきたいと思います。
何回も言うようですが「自由の中の思いやり」ですね^^

投稿: | 2005.06.20 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・トラックバックについて考える:

« トラックバックについて考える | トップページ | こんなF1見た事ない!(アメリカGP) »